一般的な表示のルールについて

一般的な日本の食品表示のルールを記載します。
よく表示をご覧になって、食品をお選びくださるようお願いします。

 

  •  加工品の場合は、国産とは、最終加工地が日本国内にあることを指します。
    原材料の産出国のことを指すのは生鮮食品だけです。
    原料原産地表示制度

 

  • 国内で作られた全ての加工食品に、一番多く使用されている原材料(原材料に占める重量割合上位1位)の原産地が表示されます。ただし、二番目以降に表示義務はなく、重量割合の制限もありません。
    原料原産地表示制度

 

  • 事業者は特定の原材料をペットフードの内容量の5%以上使用していなければ、当該原材料を使用している旨の表記をしてはいけません。つまり、5%の使用で原材料表記ができます。
    ペットフードの表示に関する公正競争規約 

 

 

 

  • 添加物以外の原材料にあっては、分類名による表示も可能とする。「魚介類」にあっては、魚類に由来する原材料のみ使用した場合は、「魚類」と表示することができる。
    ペットフード安全法チェックシート