熊野灘でとれたお魚ごはんの成分分析

日本食品分析センターに弊社のレトルト商品をより詳細に成分分析していただきました。
熊野灘でとれたお魚ごはん(レトルト)は、EPA+DHAが突出して多く、 アラキドン酸、カルシウム、ヨウ素、セレン、ビタミンB12 、タウリン(ウェット) も必要量に対してとても豊富であることが証明されました。

お客様からご評価いただく「毛がつやつやになった」「肌の調子がよい」「胃腸がらく」「うんちが匂わなくなった」「薬が減った」「病気になりづらくなった」「性格が落ち着いた」などのお声にお役にたてるよう努力します。

内容物の違いによる差について、以下の理由で栄養成分分析は参考値として考えてください。

・天然の魚であり、同一のデータにはならないこと。
・同一種でも個体差、季節差がでること。
・魚の種類による差もでること。
・ただし、小魚まるごとだと大きな違いにはならないと考えられること。
・いずれにしてもどのデータをとっても参考値にしかならないこと。

栄養成分分析成績書(PDF)
https://drive.google.com/drive/folders/1B83dMGdZ0lBc52hEcbmRHaBMworPJ4Bq?usp=sharing