小魚は海のサラダ

海のサラダで、有名なのはイワシです。
イワシの食性転換は110mm以上ですと植物性プランクトンのみを食していることが確認できます。海のサラダと言われるゆえんです。
48mm以下は動物性プランクトンのみ、48-110mmですと植物性プランクトンと動物性プランクトンが確認できるとされています。
では動物性プランクトンは何かというとエビの仲間です。動物性プランクトンは植物性プランクトンを食べます。

他の魚も、大きさによる食性転換がおきます。
大きくなって魚食性や海藻食性へ食性転換する前は、小さいうちは、環境により、単に吸い込んで口にはいったものを食べます。植物性プランクトンであれ、動物性プランクトンであれ食べます。

つまり、小魚のうちは、いずれの魚も海のサラダと言っていいと思います。